日商簿記3級対策

日商簿記3級対策

日商簿記3級の試験は、決して難しいものではありません。
その証拠に、ほとんどの人が、独学で勉強をしています。
つまり、社会人でも十分資格取得が可能なのが、日商簿記3級なのです。

 

また、現在では、事務職でなくとも、入社後に日商簿記3級の資格取得を条件としている会社も少なくありません。
これは、営業職など、事務職以外でも簿記の知識が必要とされる為です。
事務職であれば、就職試験応募の際に、日商簿記3級が条件となっている事もあります。

 

このように、日商簿記3級は、とても身近な資格であり、受験者も多い資格なのです。
日商簿記3級を独学で勉強するのであれば、市販のテキストがおすすめです。
通信講座などもありますが、3級ならばテキストを使った独学でも、十分対応出来ます。

 

問題集や、過去問を集めた問題集を多く販売されているので、練習も可能ですよ。
まずテキストを読んで、理解したら、問題集をくり返し解いていく方法がおすすめです。
試験の直前には、過去問題で、出題パターンをくり返し練習しましょう。

 

ちなみに、日商簿記3級を受験する為に必要な時間は、平均して3カ月程。
これは、1日2時間勉強した場合です。
もっと時間がとれる人であれば、さらに短時間での資格取得が可能でしょう。